カリフォルニア州で公式認可・登録されているスピリチュアルスクール ワンネスインスティテュート[東京・千葉] Spiritual School officially chartered and registered in California, US
画像代替
スピリチュアルコラム

魂のめざめ、グランド・ツアー
ワンネスからの贈りもの 〜 インスピレーショナル・メッセージ〜

2011年のお正月、今年はどんな年になるのかなと思っていると大天使メタトロンが現れ、メッセージを書きとりました。誰からのメッセージと書いたらよいのかと聞いたところ、マチヴェンタ・メルキゼデクが重なって現れました。このメッセージのパート1と2では、今年のエネルギーと起こりうることについて説明しています。

2012年前年 2011年 変動、混沌から新しい秩序へ パートT〜

■存在全体を揺らす2011年のエネルギー
■クラウンチャクラの活性化とDNA点火
■砂粒と振動

変動、混沌から新しい秩序へ

パートT

2012年に何が起きるか、そしてそれが可能となるためには2011年に何が起きることになるか。 2012年を語るためには、2011年について語る必要があります。

「今日は2011年の新しいエネルギーについてお話していきたいと思います。まず始めにお話しておきたいのは、皆さんの頭、頭部のチャクラが活性化されるということについてです。頭部にはクラウンチャクラがありますが、ここは宇宙からの、全ての源からの霊的な生命エネルギーを受け取る場所であることは、講座に参加された皆様はご存知のことかと思います。あるいはクラウンチャクラについてご存知の方はその働きについてご存知でしょう。

このクラウンチャクラは、人により大きく開いている場合もありますし、より小さく開いている場合もありますが、誰にでもあるものです。人はこのチャクラから霊的、あるいは生命を維持するためのエネルギーを受け取っています。分かりやすく言うと、私たちは誰でも、このクラウンチャクラを通じて、霊であり肉体である人間が生きていくための、霊的エネルギー、情報、インスピレーションなどを受け取っているのです。
このクラウンチャクラを通じて、私たちは宇宙とつながっているのです。

※地上の人はその時代、その人それぞれの想像力、創造性、言語能力、翻訳能力を駆使し、理解のおよぶ範囲で、この高いバイブレーション(振動・波動・周波数・・)をさまざまに名づけてきました。人々はそのたびにセンセーショナルなニュースであるように扱ってきましたが、この高いバイブレーションが降り注ぐことは人の歴史が始まるはるか以前から知られてきた、宇宙のサイクルの一つであるという事実であることに変わりはありません。古代よりクラウンチャクラを通して神・宇宙とつながり、サードアイ(第三の目)チャクラを通して霊的な真実を知覚してきた人々は、この来るべき変化をスロート(喉)のチャクラを通して語り、記し、あるいは伝え、ハートチャクラの共感と無条件の愛を通して分かち合ってきたのです。

さてこのクラウンチャクラの役割はこれまで以上に大きくなります。そして2011年にはこれまで以上の高いバイブレーションをもつエネルギーが、クラウンチャクラを通して人々にシャワーのように降り注ぎます。クラウンチャクラを通じて降り注ぐこの高いバイブレーションは、脳にいうなれば「点火」する役割をし、脳から脊髄の神経系統を通り、全身に注がれます。神経系統を通して伝達されたバイブレーションは、ひとつひとつの細胞に到達し、細胞内部に組み込まれたDNAに「点火」し、その人の存在全体を振動させます。これが何を意味するのか、あるイメージを用いてお話しましょう。

いま、箱の上に、きれいな砂が乗っているのを想像してください。その箱の内側から規則的な高周波の音を発生させ、箱の内部の空気を振動させます。その振動は箱に伝わり、箱の上に乗っている砂を震えさせます。砂の粒によっては、箱の表面で飛び跳ねるもの、飛び跳ねながら少しずつ動いていくもの、他の砂粒に押されて表面をすべるようにわずかずつ移動していくものもあるでしょう。いずれにしろ、その高周波の音、振動は、箱の表面にある砂粒を動かします。散らばっていた砂はしばらくすると綺麗に整列したり、新しい形に固まっているのが分かるでしょう。

2011年のハイライトはある意味ではこのバイブレーションにあるといえます。このバイブレーションが及ぼす影響をいまありありと思い描いてください。いま、透視能力者(クレアボヤント)の視点になってみましょう。エネルギーが影響を及ぼせるものには、何があるでしょうか・・・粒子・・・気体、液体、固体(物質)・・・すべてです。
では、物理的な地球にこの高いバイブレーションが降り注ぐとき、あるいはそれによって地球が分子レベルで揺らされるとき、何が起きるでしょうか。

地球という惑星の土壌表面に存在する生命、水、地殻、内部に還流するマグマ、コアには硬く生成された巨大な水晶の核。この惑星に属する、文字通り「存在するものすべて」がこの高いバイブレーションに影響を受け、揺らされることになります。つまり「あらゆることがどこにいても起こりうる」ことが分かります。地殻が、水が、生きるものが揺らされるとき、さまざまな変動が起こりうるのです。

>>パートUへ

<Uploaded 2011.3.11 大天使メタトロン&メルキゼデクのメッセージ( 2011.1.2)』 Channeled BY REMI>

から 00

 ワンネスより受け取ったメッセージをお伝えしています 
00
変動、混沌から新しい秩序へ VOL. 22 > ニュー
魂と人格 霊的視点から物事をみると

Upload | 2011.3.11
変動、混沌から新しい秩序へ VOL. 21 > ニュー
人はなぜ転生するか

Upload | 2011.3.11
変動、混沌から新しい秩序へ VOL. 20 > ニュー
2011年 変動、混沌から新しい秩序へU<チャネリングメッセージ>

Upload | 2011.3.11
変動、混沌から新しい秩序へ VOL. 19 > ニュー
2011年 変動、混沌から新しい秩序へT<チャネリングメッセージ>

Upload | 2011.3.11
17 VOL. 18 > 
播かれた種・U 魂の目覚め、グランドツアー<チャネリングメッセージ>
Upload | 2010.7.6
17 VOL. 17 > 
播かれた種・T 魂の目覚め、グランドツアー<チャネリングメッセージ>
Upload | 2010.7.6
コラム16 VOL. 16 > 
ある日のチャネリングエピソード <パリマの物語 パートU>

Upload | 2010.7.5
コラム15 VOL. 15 > 
ある日のチャネリングエピソード <パリマの物語 パートT>

Upload | 2010.7.5

コラム14

VOL. 14 > 
魂の世界で教わったこと パートV<幻想から学び現実を変容する>
Upload | 2009.5.15

コラム13

VOL. 13 > 
魂の世界で教わったこと パートU<内なるテレーズ、内なるジョン>

Upload | 2009.5.15

コラム12

VOL. 12 > 
魂の世界で教わったこと パートT<体外離脱、夢>

Upload | 2009.5.15

コラム11

VOL. 11 > 
安心と不安、豊かさ

Upload |2009.5.15

コラム10

VOL. 10 > 
あなたの貴重な人生を <チャネリングメッセージ>

Upload | 2009.5.15

コラム9

VOL. 9 > 
アセンションした意識 <チャネリングメッセージ>

Upload | 2009.2.16
失う前に気づくことを学ぶ VOL. 8 >
失う前に気づくことを学ぶ <今世の学びは今世のうちに>

Upload | 2009.2.13
魂の美しくない人などいない VOL. 7 >
魂の美しくない人などいない 

Upload | 2009.2.13
コラム6 VOL. 6 >
2009年の流れ パートU 個人編
<アセンションは道半ば>
Upload | 2009.1.4
コラム5 VOL. 5 >
2009年の流れ パートT 全体編
<社会・価値観のシフト>
Upload | 2009.1.4
コラム3 VOL. 4 >
宇宙の秩序を体験から学ぶ

Upload | 2008.12.22
コラム3 VOL. 3 >
私は今も昔もあなたがたのもとを離れたことはない

Upload | 2008.11.22
コラム2 VOL. 2 >
種子に水を与える

Upload | 2008.11.22

コラム1

VOL. 1 >
スピリットの目覚めと進化の旅

Upload | 2008.11.22

 

フッター
空
トップ 個人セッションメニュー REMIのおすすめ
ワンネスインスティテュートについて ご感想・体験談 エメラルドリンク
スクールプログラム・養成講座 ご予約フォーム サイトマップ
認定コースについて ご予約の前にお読みください ブログ
活動報告 スピリチュアルコラム  
   

 

このサイト内の文章、写真、イラストの無断コピー・転載を禁じます。すべての著作権はワンネスインスティテュートに帰属します © 2008-2015 ワンネスインスティテュート