カリフォルニア州で公式認可・登録されているスピリチュアルスクール ワンネスインスティテュート[東京・千葉] Spiritual School officially chartered and registered in California, US
画像代替
個人セッションメニュー
Session Menu
  スピリチュアルリーディング・カウンセリング
  メタフィジオセラピー
   脳スペシャル
   スピリチュアル ビューティー
現在のページ ヒプノセラピー・誘導メディテーション
  ■セッションのご予約フォーム
 

■セッションルーム セレスティン

  セッションルーム
  メタフィジオセラピー


先に進めないと感じている問題、なぜか恐れや過去のパターンに囚われてなかなか前に進めない、
習慣的な思い込み・思考・感情を変容させて幸せになりたい、パフォーマンスの質を高めたい、自由に変わりたい・・・
*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*
ヒプノセラピー
*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*
私たちは皆、考えているとおりに物事を現実化しています。「自分はこういう人間だ」「世界はこういうものだ」というイメージやマインドを持っていると、そのイメージが貯蔵庫されている潜在意識が、肉体、感情、思考、エネルギーと連動して、その状況を作り出します。
そして身につけたフィルターを通して、その状況を観察しながら 「やはりそうだ」とその体験やアイデアを強化しています。

誰でも、壁に当たったように感じたり、悩むことがあります。
そのようなときは 「これまで培ってきたご自身の考えかたやものの見方」に縛られていることが多いものです。これらの思い込みは、家庭環境、子供時代、青年期、社会生活の中で、経験・記憶から作り上げられた価値観や信念であることが多いことをご存じの方が多いかもしれません。無意識に繰り返しているネガティブな感情、思考プログラムが、そのような思い込みや信念が、なりたい自分になることを邪魔をしているなら、その信念を変えることで、もっと幸せななりたい自分になっていくことができます。

もっとも大事なことは、変容を心から望み、怖れず過去のパターンを手放し、変化した自分を受け入れることです。
ヒプノセラピーは、批判的・分析的なパターンを繰り返して、変化に対する抵抗をしようとする顕在意識を通り抜け、潜在意識に直接アクセスします。潜在意識のなかに蓄えられている出来事やその印象を変え、ものごとの受け取りかたや、行動パターンの元となる否定的な信念や思い込み、情報処理のしかたを書き換えるセラピーです。

あなたが「わたしはうまく人とつきあえないしダメだから」「僕は何をしてもうまくできない」などという考えを頭の中で繰り返しているなら、言葉を換え、思考の流れを変え、イメージを変えてあげればよいのです。結局私たちはネガティブなイメージを自分に押しつけて、それが現実であると思いこんでいるからです。たしかに過去の出来事はそうだったかもしれません。でも、それは過去のこと。いま、あなたがより幸せになることを妨げているものは、自分のもの見方や信念なのだと気づいて変えることができれば、行動が、現実が変わります。

頑固なマインドを通り越して、潜在意識に直接アクセスできるヒプノセラピーは、驚くほど有効なツールです。

ヒプノセラピーの体験(抜粋)

「ヒプノワークで私の気になることを解除して頂きましたよね。だらけはしますが、物事に対し面倒くさいと言う気持ちがなくなりましたし、対人意識がなくなり自然に振舞えるようになりました。本当にすこしづつ変り始めているように思います。ありがとう。以前も感じていましたが、レミさんは若いのにオールドな魂と、とても深いサイキックなセンスを持っている方であると確信いたしました。本当にありがとうございました。」(M.Aさん 女性 ヒプノ)

   
ヒプノセラピー
■自分に対して肯定的なイメージを持ちたい
■食欲や喫煙の量を減らしたい、自分に気持ちよく過ごすために
■緊張や不安を取り除いて、穏やかに自信を持って、夢をかなえたり、なりたい自分になるために
■スキルや才能を発揮するのを妨げているアイデアや感情を手放し、パフォーマンスの質を高めるために
■より愛のある人間関係を築くために
■否定的な観念や信念を変えて幸せになるために
■思うように人生を変化させるために
■恐怖症を取り除いてもっと楽になるために
■人生をもっと楽しく幸せに
など

ヒプノセラピーCD

上記はイメージ
販売予定1月

マーガレット博士
「うつや落ち込みのためのヒプノセラピー・トリートメント」

認定臨床催眠療法士 マーガレット・ロジャース・ヴァン・クープス博士
日本語訳・誘導ナレーション REMI

このCDについて:
催眠療法やメディテーションは、受ける方がリラックスできるような誘導であることが大切です。このCDは、マーガレット博士のヒプノセラピーセミナーで、教材として配られたり、セルフヘルプのための催眠CDとしてもクライアントさんに提供されているもので、博士のクライアントさん・生徒さんから「催眠に入りやすい」「聞いていて落ち着く声」と好評をいただいているそうです。
(臨床催眠療法士マーガレット博士のヒプノセラピーCD)

◆催眠療法は、催眠術のショーのように奇妙なことをするものではありません。
変性意識状態(催眠にかかっている状態)にあっても、クライアントの同意を得られないことや、したくないことを誘導することはできません。ヒプノセラピーの前にはカウンセリングを行います。ご本人が自覚している問題について取り組むものです。ご安心ください。

 
   

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜* スピリットの真実を体験する
*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*
スピリットとしてのエネルギー、真実に触れるメディテーション(誘導瞑想)です。
セラピストはガイドとして誘導をします。クライアントさんご自身で体感していくセッションです。

「自分で感じることができた」「こんなビジョンが出てくるなんて」と驚く方もいらっしゃいます。ワンネスやスピリットの美しさや愛に共鳴して涙する方もいらっしゃいます。人は、もともとスピリットの次元にアクセスできる能力を持って生まれています。それは生まれつき、というより、生まれる前からスピリットなのですから実はとても自然なことなのです。

スピリットのスキルや意識を思い出していくと、スピリットの意識が徐々に日常の中に流れ込んでくるようになります。そうして、自らのスピリットのエネルギーやインスピレーションに満たされて毎日を送りたいと感じるようになったり、自己治癒や気づきの流れ、調和的な流れに自らを委ねるようになっていくことができます。そうして体やスピリットの声に耳を傾けて、より葛藤の少ない、幸せを瞬間瞬間に感じながら生きるということがどういうことなのかを、学んでいくことができます。

限定的なものの見方や思い込み、観念を手放すにつれ、’スピリチュアルな感情’や’意識’が徐々に日常の中に流れ込んでくるようになります。そうすると体やスピリットの声に耳を傾けることが、もっと自然にできるようなっていきます。浄化、自己治癒、気づきの流れや、外側に何が起ころうとも内なる平和を感じることができること、調和的な流れに自らを委ねるということがどういうことなのかを、体感し、体得していくことができるようになるでしょう。

 

誘導瞑想の体験(抜粋)

「自分は本当は悲しくはないのに、何故泣いてしまったのか分かりません。でも、きっとその時泣くことが必要だったのだと思います。・・・おそらく、泣いていたのは、悲しいという感情は別として、ワンネスの美しさにほんの一瞬でも触れることが出来て、それがあまりに美しかったので、内なる自分がとても感動して涙していたのでは、、、と思います。」
C・Mさん 女性 ワンネス メディテーション・ワークショップ


 

誘導瞑想の体験(抜粋)

「初めて誘導瞑想を体験した。”あなたのそばにスピリットガイドが来て、隣に座ります・・・”と言われた瞬間、実際に雲のベンチの座面がたわんで、自分でも’誰かが隣に座った’という感覚がとてもリアルに感じられたので驚いた。それに姿や形はなく、ただまぶしい光だった。目をつぶっているのにものすごく明るく感じられたのが不思議だった。」
E・Cさん 男性 個人セッション・誘導瞑想


 

誘導瞑想の体験(抜粋)

「内なる魂の自己を融合をしていくよう誘導されていたとき、これまで私は「こうしたほうがいい」と頑張ってきたところがあったけど、 ”頑張らなくていい、ただありのまま在るだけでいいのだ”ということに、やっと気づくことができました。」
M・Aさん 女性 ワンネス メディテーション・ワークショップ


 

誘導瞑想の体験(抜粋)

「光り輝く存在達(ものすごい数)に「良くここまで来たね。おめでとう!」と祝福された。ものすごい嬉しかった。その後に「さあ行こう!」と自分が言ったのか?言われたのか覚えて無いけど皆で光の方向に歩き出しました。多分、繭から出た辺りのイメージで羽が生えて飛び立ってそのまま宇宙を越えて光の世界に行った記憶があります。その時に光の存在たちに支えられているのが分かりました。」
K・Mさん 男性 個人セッション・メタフィジオセラピー・誘導瞑想


高次の存在(ワンネスのマスター・ガイド)とともに行います。
彼らのバイブレーションで行われる誘導メディテーションは、あなたのヒーリング体験・瞑想体験に
新しい探求の可能性、内に秘められた新しい霊的な側面に気づくことを助けてくれるでしょう。

誘導メディテーションの例
セッション時にその方に最適な瞑想をします。
チャネリング瞑想になることもあります。

ディープリラクゼーション瞑想
エーテル体の瞑想
スピリット体の瞑想
チャクラ瞑想
過去世療法・誘導瞑想
ヒーリング瞑想
許しの瞑想
ゆだねる瞑想

恐れを手放す瞑想
光の神殿の瞑想
贈り物を受け取る瞑想
メッセージ・ガイダンスを受け取る瞑想
ワンネスの世界を旅する瞑想
神を感じる瞑想 
宇宙を旅する瞑想

など
   
ワンネス インスティテュートでは、最適なスタイルのヒプノセラピーを行っていきます

3つの意識
人の脳は、<顕在意識、潜在意識、深層意識>の3つの意識から構成されています。

顕在意識は普段私たちが自覚的に思考したり判断するレベルの意識です。
潜在意識はあらゆる体験や印象を記憶しており、さまざまな種類の膨大な情報をストックしています。人は日々その情報を参照しています。(ネガティブな体験・記憶が多く貯まっていれば無意識にネガティブな記憶を参照して恐れや不安を感じたり、ポジティブな記憶が多いと恐れがより少なく困難と感じられることも乗り越えやすいなど、さまざまな影響を及ぼします)
深層意識は私たちのスピリットの意識で、スピリットとしての体験を記憶していますが、通常はほとんど知覚されない部分です。

ヒプノセラピー(解決暗示タイプ)
セラピストがクライアントの潜在意識に暗示するタイプのヒプノセラピーでは、クライアントの意識は思考や理屈、否定的なものの見方やパターンに囚われている”顕在意識”を超えて、潜在意識にアクセスします。そして否定性のもととなった体験やイメージを肯定的なイメージに変容させたり、連想のパターンが変化するような暗示をします。
ヒプノセラピー(誘導タイプ)・誘導メディテーション
誘導タイプのヒプノセラピーでは、クライアントが自分自身で潜在意識(記憶)にアクセスするようセラピストが誘導し、体験や印象などの記憶を観察し、理解したり、ネガティビティを手放し、その記憶にまつわる解釈の変化を促すよう、セラピストが誘導します。

誘導タイプのヒプノセラピーや瞑想(メディテーション)やエネルギーのエクササイズを通して、クライアントさんが準備ができている場合、深層意識にアクセスすることもあり、その場合は人間以外の記憶やスピリットの記憶にアクセスすることもあります。(ただし、潜在意識のイメージと混同される場合もありますのでセラピストがしっかりしている必要があります)


フッター
空
トップ 個人セッションメニュー REMIのおすすめ
ワンネスインスティテュートについて ご感想・体験談 エメラルドリンク
スクールプログラム・養成講座 ご予約フォーム サイトマップ
認定コースについて ご予約の前にお読みください ブログ
活動報告 スピリチュアルコラム  
   

 

このサイト内の文章、写真、イラストの無断コピー・転載を禁じます。すべての著作権はワンネスインスティテュートに帰属します © 2008-2015 ワンネスインスティテュート