カリフォルニア州で公式認可・登録されているスピリチュアルスクール ワンネスインスティテュート[東京・千葉] Spiritual School officially chartered and registered in California, US
画像代替
空 空 空 空
  ワンネスインスティテュートについて        
 
線
年間プログラム
線
年間スケジュール・講座一覧はこちら
線
パワーストーンセラピスト養成講座レベル1
線
パワーストーンセラピスト養成講座レベル2
線
自己解放のための心理学講座
線
スピリチュアルクレンジング&プロテクション
ライトワーク&ミディアムシップ講座
線
メタフィジオセラピスト養成講座
線
スピリチュアル意識とサイキック能力開発講座
線
ワンネスカウンセラー養成講座
線
プロフェショナルの為のコンサルティング講座
線
アセンデッドコンシャスネス講座
線
ドリーム・インタープリテーション夢解釈
線
スピリチュアル象徴学
線

チャネリングアーティスト・トレーニング

線
Brush-Up ヒプノセラピーを深める講座
線
過去世回帰療法 セラピスト養成講座
線
1DAYセミナー
線
ワンネスメディテーション Ψ
線
あなたのスピリットガイドからのメッセージ
線
1DAY◆ あなたの魂の歴史
線
1DAY◆ クレアボヤンストレーニング
線

半  日夢解釈リーディング

線
半  日前世療法グループ誘導
線
1DAY◆ クリスマス・スペシャル
線
線
  アセンションのためのヒーリングセミナー
アセンションのためのひヒーリングセミナ

惑星やスピリットのバイブレーションが上がり、アセンションが進めば進むほど、あらゆる小さな痛みや重荷も強烈に感じられ、持ち続けることが困難になっています。光が強まるとともに闇も強くなっているため、立ち往生してしまったり、普段とらない行動をとってしまうなど、ネガティビティに足をすくわれてしまう人がとても多くなっています。だからこそ、ヒーリングや変化が今まで以上に必要とされているのをひしひしと感じます。スピリットガイドも、多くの人々が癒しを必要としていることを改めて強調しています。

セラピーやカウンセリングに慣れた人やそのような職業の人でも、本当の感情や心の闇を見ることを怖れていたり、変化を避けていることがよくあります。セラピストやカウンセラーを目指す方にとっても自己の課題に気づき、向き合い、そのときどきで解決していくことは必須と言えます。また、エネルギーヒーリングや瞑想などを学び始めたり、実践していても、実際にどのように手放したらよいのかや解放の方法が分からず、困っている方もいらっしゃるでしょう。

ご自身で課題を認識し、解放することができるようになれば、家族や友達やクライアントの課題を見つけたり、解放する手助けやアドバイスが出来るようになります。ですから、自分が取り組む課題は、それを乗り越えれば、ご自身の宝物やスキルになるのだということを、どうぞ覚えておいてください。この4日間のセミナーでは、参加者の皆さんの、肉体、感情、精神、霊性の各層にわたったヒーリングとクレンジングにフォーカスします。

ネガティブな現実化
心の奥底にわだかまるマイナスの感情は、心身の毒となり、幸せになることを妨げます。その感情の存在を無視したり、抑えようとすると、より深いところでくすぶって、炎症がいつしか大きくなります。時間が経って、その出来事自体は忘れてしまったように思えても、無意識のレベルで、行動や決定に大きく影響しているのです。例えば、そのほうがいいのは分かっているのに避けようとしたり、ワクワクしているのにあきらめてしまったり、何かをしよう、ポジティブな変化を起こそうと思うたびに不信感や、恐れが頭をもたげ、結果的にネガティブな思いを現実化し続けてしまう、などです。

ネガティビティを持ち続けていると

ネガティビティを持ち続けると、心身が消耗して変調をきたしたり、感情や精神が不安定になったり、幸福感や楽観性を感じることが難しくなります。無視したり、忘れようとしたり、抑圧したり、感じないふりをしたとしても、そのネガティブな感情や記憶は依然としてそこに存在し、あなたの幸せ、豊かさ、なりたい自分になることを妨げるブロックとなります。

しばしば、わたしたちは マインドで「あれは仕方がなかった」「あれは学びだったのだ」と無理やり納得しようとしたり、手放した、癒したつもりになります。「条件づけられたマインド」が変わらないまま、「マイナスの感情や傷」があるけれど見て見ぬふりをしながら、ポジティブになろうとして試行錯誤します。しかし、それらネガティビティが依然として自身の内側で大きな場所を占めていると、それらが自己破壊的な行動、怒りや落ち込み、葛藤、なんらかのトラブルや病気といった形で反旗を翻すのです。

認めること、受け入れること、解放すること
意外なことに、そのような状況にたいする処方箋は、見ることを避けていた「それらの過去の傷や心の痛みが、存在する」ということを、まずはありのまま認めてあげることです。否定し、否認してきた過去の「痛み」や「傷」「感情」が自分のなかにあることを受け入れ、観察することです。 それが出来たなら、その経験から自身が何を学んだのかを理解し、そうならざるを得なかった自己を許し、そこに関わる状況や相手を本当に許すことです。それができたとき、自分が「そのこと(記憶)」「その人」「その感情」から本当に自由になることができます。そして、このとき同時に相手やその事柄を「自分という鎖から解き放つ」ことになるのです。
自分を自由にし解放するということは、同時に自分と言う責めから相手をも自由にし、解放するということです。

自己を知るプロセス、セルフマスタリーの道
あなたの傷や痛みが何であれ、また持っている感情の種類が何であれ、ワンネスのスピリットガイドは、善悪や優劣の判断を決してしません。そのような感情があるからといって、怖れたり、自身を裁いたり、恥ずかしく思ったり、劣っているなどと価値判断する必要はないことをまず理解しましょう。光が強い存在であればあるほど、直面する闇も大きいものです。そして、そのネガティビティの解放のプロセスを通して自己を知ることができるということ、人間でありスピリットである私たちという存在の本当の姿を、理解できるようになるのだということを、ひとつひとつ自己の体験を通して学べばよいのです。
闇を知らずして、何が本当に光であるのかを理解することはできません。

慈愛に満ちたワンネスの存在たちはこう言っています。
「あなたを疲れさせ、うつむかせている過去の痛みや傷に気づき、それらを私たちにゆだねてください。重荷をおろしてください。
あなたは愛されています。あなたは許されています。あなたは変容しつつあります。あなたはスピリットです。あなたは光の存在です。」

私自身、さまざまなチャレンジやテストを通り抜けるとき・徹底的なクレンジングを体験したとき、つねにスピリットガイド、アセンデッドマスター、そして宇宙の長老たちが道を示し、教え、ヒーリングを施してくれました。彼らの教えや癒しは、つねに大きな解放と感動、涙と深い理解をもたらし、霊的な成長へと一歩一歩導いてくれます。レクチャーではさまざまなネガティビティの仕組みについて分かりやすく説明していきます。そして私自身が体験した彼らの教えや癒しのワークを、彼らとともに皆さんとシェアしたいと思います。

また、毎月ワンネスメディテーション(瞑想会)のためにマスターからもたらされた、さまざまなチャネリングワークなども盛り込みます。
<ヒーリング、メディテーション、グループヒプノ(催眠療法)、心理ワーク、エネルギーワーク、気づきや癒しを促進するペアワーク>などをふんだんに活用して、皆さんが幸せになるのを阻んできた傷や痛み、否定的な感情や既成概念に気づき、それらを出来うる限り癒し、浄化し、解放する手助けをします。

そして、カウンセラー・ヒーラーとして必須のスキルを得て、効果的な問題解決、変容アプローチ方法を学びます。相手の抱いている問題・課題を特別な質問対話形式により分解し、根底にある原因となる出来事群とそれらにまつわる価値判断・心理的な誤謬を突きとめたうえで、コンテキストと思考のパターンを望ましいそれへと変容し、クライアント自身が気づき、望ましい姿へと変容するためのカウンセリングスキルを実践できるようになることを目標としています。
参加者がお持ちの個々の課題を乗り越えられるよう、随時ポイントとなる個別アドバイスやヒーリングを行っていきます。それにより実際の問題解決と変容がいかに達成されるのか、実感いただけることでしょう。

奥深くに響くヒーリングと魂の目覚め
過去を癒し、浄化するプロセスは、スピリチュアルな探求、成長を志す人が必ず通る道です。自己探求を続けていくと、さまざまな課題に直面します。この3日間、エゴや幻想の世界に飲み込まれることなく、自他の真の姿を慈愛をもって理解し、アセンションを妨げるネガティビティを手放す体験をします。このセミナー後、きっと「手放すってこんなに素晴らしい解放の、癒しの、感動の体験だったんだ!」と思われることでしょう。これまで苦難や傷や痛みであったことが、光に、解放に、喜びにとって代わる、深いヒーリングと目覚めの瞬間を体験していただきたいと思います。また、これらの体験を通して、どのように家族や、周りの人やクライアントを援助したらよいかが本当に理解できるでしょう。

ヒーリングセミナーで体験するさまざまな癒しのプロセスが、この先あらたに課題に直面したとき、勇気と喜びをもって対処していける素地となることを願っています。


内容

概論
◆アセンションの段階
◆人類の集合意識
◆真の自己
◆ポジティブとネガティブなマインド・感情の仕組み

各論
◆価値判断、裁き
◆罪悪感
◆無知
◆恐れ、不安、葛藤
◆怒り、悲しみ
◆許し
◆受容
◆手放すこと、ゆだねること
◆信頼
◆無条件の愛
◆喜び、至福

◆浄化・覚醒を促進するヒーリング瞑想
◆インナーチャイルド・過去生退行誘導瞑想
◆人間関係のワーク・鎖を解き放つ・スピリットと対話する・エーテルリボン
◆グループ・ヒプノ
◆エンパワメント
など

参加者のエネルギーや課題によって内容が変わる場合があります。

修了書
講師のREMIは、米国ユニヴァーサル・クライスト・チャーチ スクール・オブ・スピリチュアリズム(UCC)によりあらゆるクラスを教えることを正式に認可されており、UCC後援による国際修了書/認定書を発行することができます。ワンネスインスティテュートで受講された方は、症例レポートを提出いただいたうえで、修了証を発行いたします(ご希望の方。認定生はすべてまとめて、ディプロマを発行いたします)。
受講生の声 

このセミナーは本当にとっても必要な経験でした
■このセミナーは本当にとっても必要な経験でした。多くの価値判断で創り上げられてきた自分というものを、知ることができるってそうそう出来ないと思います。日々の生活でちょこちょこ自分の価値判断に出会います。それを掘り下げて探ってみると、本当にびっくりするほど意外な自分がいて、その自分に対して善悪をつけずに受け入れるって実はとっても癒されますよね。認めちゃうってなんて楽なんだろうとつくづく思います。できない時もありますが(笑) たしかREMIさんが、このセミナーは実はすごい事を皆さんやっているのですよと仰っていたと思いますがすごく納得です。そして皆でやっていくと分かりやすいですよね。たぶん同じことを本で読んでいても、こんなに体感できないのでは?と思ってしまうほどです。この内容、本当に学校で授業にしたほうがいいのでは?!と思いました。これ知っていると世の中だいぶ変わる気が・・・でもいざ人に説明するとなると、なかなか伝わらなかったり(笑)成長します。
(S.F.さま)

この講座の4日間の間(約1カ月)で大きく成長できたと実感しました
■ 期間があいたのもちょうどよく、この講座の4日間の間(約1カ月)で大きく成長できたと実感しました。こんなにたくさんの価値判断をしているんだという気づきと、それが溜まり、積もり、人生に影響しているという恐ろしさも学び、そこにどんどん光を当てて人生を進んでいくこと、スピリットガイドもいつもそばにいて、そして共に学び高めあえる仲間がいて、大きく導いてサポートしてくれるREMIさんもいて本当に幸せだなと、じーんと感動しています。日常生活に取り入れ日々実践です。 一歩ずつの歩みが、大きな花を咲かせることにつながりますね。これからもあせらずたゆまず私のペースで魂の成長をしていきます。
いつもたくさんの気づきと学びをありがとうございます。
(M.S.さま セラピスト・看護士)

ワンネスで起きていることは、全て繋がっていて多次元的である、と改めて思いました
■誘導瞑想内で「重荷を手放して・・・」というレミさんの言葉に「その言葉を聞きたかった・・・」というローマ時代の男性の姿が見えました。現在の私がこうやってヒーリングを受けたりワークをしたりすることは、私自身の癒しだけでなく、私と関係があるスピリット達、家族や友人、そして私の認知が及ばない範囲の多くの存在の癒しになっている、と感じました。ワンネスで起きていることは、全て繋がっていて多次元的である、と改めて思いました。
(Fさま)

「アセンションのためのヒーリングセミナー」 体験談はこちら
゜・*:.。..。.:*・゜゜・*:.。..。.:*・゜ ゜・*:.。..。.:*・゜゜・*:.。..。.:*・゜ ゜・*:.。..。.:*・゜゜・*:.。..。.:*・゜ ゜・*:.。..。.:*・゜゜・*:.。..。.:*・゜
◆「涙が出た」という体験談を読んでいましたが、まさか自分でも体験すると思っていなかったのでびっくりしました。
レミさんが肩に手を置いてくれた瞬間、青い光が見えて、まさに歓喜というかいろんな感情の波が押し寄せてきて、涙が出てきました。 頭の上に手を置かれたときは、そのあともずっと頭が ぽわっ とあたたかく感じました。
「私はこのまま一人ぼっちかも」と最近よく思っていたので、レミさんのあたたかさで
「大丈夫、スピリットがいるんだ。一人じゃないんだ」とわかって、安心の涙だったのかもしれません。

(R.I.さま ワンネスメディテーション 09年)

゜・*:.。..。.:*・゜゜・*:.。..。.:*・゜ ゜・*:.。..。.:*・゜゜・*:.。..。.:*・゜ ゜・*:.。..。.:*・゜゜・*:.。..。.:*・゜ ゜・*:.。..。.:*・゜゜・*:.。..。.:*・゜

◆瞑想中に触ってくれた、右の歯の痛みが無くなりました。 ありがとうございます。
足も腰も、だいぶ良い感じです。 ありがとうございました!!!

(M・Tさま ワンネスメディテーション 09年)

゜・*:.。..。.:*・゜゜・*:.。..。.:*・゜ ゜・*:.。..。.:*・゜゜・*:.。..。.:*・゜ ゜・*:.。..。.:*・゜゜・*:.。..。.:*・゜ ゜・*:.。..。.:*・゜゜・*:.。..。.:*・゜

◆先日のワーク、久し振りの感動の涙でした。ウォ〜ンウォン!と泣きたいほどでした。
心の奥に潜んでいた、暗闇に恐れ戸惑う過去の記憶が、レミさんの詩、流れるメロディ―に呼び覚まされ、
いつしか地球を離れ、宇宙から緑の地球を眺め、いとおしい思いを溢れさせていました。
地球を外から眺められ様とは思いもよりませんでした。レミさんの話を聞くうち、私が初めて聞いたストーリーなのになぜか、
そこに私もいたような気がしました。真の平和とは何であるのかどうあるべきなのか悟りました。
それはそれは悲しみのそして喜びの涙がとめどなく溢れてきたのです。

(Aさま・ワンネスメディテーション 06年)

゜・*:.。..。.:*・゜゜・*:.。..。.:*・゜ ゜・*:.。..。.:*・゜゜・*:.。..。.:*・゜ ゜・*:.。..。.:*・゜゜・*:.。..。.:*・゜ ゜・*:.。..。.:*・゜゜・*:.。..。.:*・゜
◆春分の日の瞑想会ではありがとうございました。
その翌日の夜、怒涛のごとく涙・嗚咽が出てきました。
長年の思いの一つ”守ってもらえなかった”” どうして自分ばかり”と同じく”守ってあげられなかった”、
その申し訳なさ(許してほしいという感覚に近いでしょうか)と無力さに繋がる想念が在りまし た。
自分の中に戦いを起こした自分がいたことも認めました。

(Sさま ワンネスメディテーション 09年)

゜・*:.。..。.:*・゜゜・*:.。..。.:*・゜ ゜・*:.。..。.:*・゜゜・*:.。..。.:*・゜ ゜・*:.。..。.:*・゜゜・*:.。..。.:*・゜ ゜・*:.。..。.:*・゜゜・*:.。..。.:*・゜

愛という感覚を始めて理解しました。 これまで愛を理解していなかったことに気づいて、涙がたくさんでました。

(ワンネスメディテーション)

゜・*:.。..。.:*・゜゜・*:.。..。.:*・゜ ゜・*:.。..。.:*・゜゜・*:.。..。.:*・゜ ゜・*:.。..。.:*・゜゜・*:.。..。.:*・゜ ゜・*:.。..。.:*・゜゜・*:.。..。.:*・゜
◆祈りの言葉からスイッチが入るようにエネルギーが動きだし、次々に、惨めな自分、
行きたい方向を失いかけて迷っている自分、せつない自分、悲しみなどの感情が出てきました。
目の前に金色に光る道が真っすぐあり、そこを前を向いて歩いているだけで感情が次々に浮かび、
癒されて波動が上がっていくのを感じました。安心して愛に包まれているような感じがしました。
この時は頬を静かに涙が流れていました。

(C・Kさま ワンネスメディテーション 07年)

゜・*:.。..。.:*・゜゜・*:.。..。.:*・゜ ゜・*:.。..。.:*・゜゜・*:.。..。.:*・゜ ゜・*:.。..。.:*・゜゜・*:.。..。.:*・゜ ゜・*:.。..。.:*・゜゜・*:.。..。.:*・゜

◆誘導瞑想の中で、今まで怒りを感じて来た人に対して、許す事ができました。
でも、私は《自分を信じる訳にはいかない》 《こんなに悔しいのに、自分が納得できなきゃ怒りを手放すものか!》と感じていました。
今思うと私は今まで《悔しい》と感じた事が無かったのです。いつも自己価値が低く《自分のせいだから 仕方ない》と諦めていたのです。

そういう意味では 《悔しさ》を 体験出来た事は素晴らしいのだと思います。
二回目の 誘導瞑想では 《自分を 許す》という部分にも 《まあ 許しても いいかなぁ?》 と思える様になりました。

瞑想後の、れみさんの様々な話しの中では、《条件付きの愛》と《無条件の愛》の話しに、
私は自分を《こうでなくちゃダメ》と、がんじがらめにしてるのかも知れない〜。と気付きました。
それでも 怒りや憤りが止まらない私でしたが、三度目の 誘導瞑想で《自分を許す》 と いう気持ちになりました。

それと共に 昨日痛めた 腰(ギックリ腰)の痛みが なんと!軽減して楽になったのです。

一ヶ月も 手放せずに苦しんでいたのは 《自分を許す》と いう事でした。
人を許すのは簡単に出来ても。 自分を許すのはとても難しかった。
でもれみさんの丁寧で的確な導きのお陰で《自分を許す許可を与える事が出来た》のです。

(M・Tさま ワンネスメディテーション 07年)

゜・*:.。..。.:*・゜゜・*:.。..。.:*・゜ ゜・*:.。..。.:*・゜゜・*:.。..。.:*・゜ ゜・*:.。..。.:*・゜゜・*:.。..。.:*・゜ ゜・*:.。..。.:*・゜゜・*:.。..。.:*・゜

感想・体験談のページはこちら

゜・*:.。..。.:*・゜゜・*:.。..。.:*・゜ ゜・*:.。..。.:*・゜゜・*:.。..。.:*・゜ ゜・*:.。..。.:*・゜゜・*:.。..。.:*・゜ ゜・*:.。..。.:*・゜゜・*:.。..。.:*・゜
アセンションのためのヒーリングセミナー<3日間>
◆日程

2016年5月28日(土)29日(日)6月4日(土)で開催計画中

◆時間 10:30〜17:30 (お昼休みは1時間です)
◆受講料

72,000円

◆場所

京葉線沿線サロンルーム

◆特記 持ちもの
・筆記用具、ノート、敷物
・ランチ、飲み水などをお持ちください(お茶・お湯・自動販売機のご用意があります)
申込はこちらのフォームから
フッター
空
トップ 個人セッションメニュー REMIのおすすめ
ワンネスインスティテュートについて ご感想・体験談 エメラルドリンク
スクールプログラム・養成講座 ご予約フォーム サイトマップ
認定コースについて ご予約の前にお読みください ブログ
活動報告 スピリチュアルコラム  
   

 

このサイト内の文章、写真、イラストの無断コピー・転載を禁じます。すべての著作権はワンネスインスティテュートに帰属します © 2008-2015 ワンネスインスティテュート