カリフォルニア州で公式認可・登録されているスピリチュアルスクール ワンネスインスティテュート[東京・千葉] Spiritual School officially chartered and registered in California, US
画像代替
空 空 空      
  ワンネスインスティテュートについて        
 
体験談トップ
線
個人セッションご感想
線
パワーストーンセラピスト養成講座
線
パワーストーンセラピストレベル2
線
スピリチュアル心理学講座
アセンションのためのヒーリングセミナー
線
スピリチュアルクレンジング&プロテクション
ライトワーク&ミディアムシップ講座
線
メタフィジオセラピスト養成講座
線
スピリチュアル意識とサイキック能力開発講
線
ワンネスカウンセラー養成講座と外部演習
線

プロフェッショナルヒーラー・カウンセラーのためのコンサルティングセミナー

線
アセンデッドコンシャスネス講座
線
スピリチュアル象徴学
線
あなたの魂の歴史
線
チャネリングアーティストトレーニング
線
夢解釈ドリームインタプリテーション
線
Brush-Up ヒプノセラピーを深める講座
線
ワンネス過去生回帰療法
線
あなたのスピリットガイドからのメッセージ
線
ワンネスメディテーション
線
イベント・ショートセミナー
線
1日クレアボヤンストレーニング
線
クリスマス・スペシャル
線
春の集い
線
受講生アンケート
線
海外での講座・イベント・アンケート
線
旧フォーマット 講座体験談
 
春の集いタイトル
 お客様の声 思っている以上に深かった過去世回帰療法講座。体験してみての変化に自分が一番驚いています
(MSさま セラピスト&カウンセラー )

1日目
日常の様々なことは過去世からの影響を受けていることを理解していましたが、そこに囚われている人達が多く、(過去世で○○だった、こんな出来事があったなど)みた、セッションで聴き知っただけで、日常に活かしていない方も多かったので、この講座で学ぶことは、これから関わる人たちや私自身にとっても一助となるだろうと思いました。この講座の受講前に人間関係のテーマも浮上してきていたので、講座のトレ―ニングを通じて過去世からのつながり、課題、テーマとなっていたこともわかり、現象にとらわれないで、もっと本質を見る、過去世からの歴史を紐解きながらみる視点も大きな発見と深い癒しにつながりました。とってもコアな一日でした。

2日目
テーマを決めてのワーク実習は、最初は誘導の仕方に戸惑ったり、次への展開のタイミングがわからなかったり、誘導する私が混乱したりとドキドキしましたが、2回目のワーク実習では少しコツがつかめてきた感じでした。過去世を知り、その転生での学び、気づき、決心したことを理解し、癒し解放し、今の自分の意識に統合した後の変化に体験して驚きました。自分の傾向や質にリンクするものや、誰しもこの魂の輪廻転生を繰り返し、深い魂の歴史をもつ存在なのだと理解できると、視点や見方もかわっていくように思います。ワークでは停滞がテーマの人生でその時の苦しさを理解し解放できたことで、意識がとても変化したのを感じます。また実践していきます。

全体
思っている以上に深かった過去世回帰療法講座。体験してみての変化に自分が一番驚いています。過去世からの学びを今の意識に統合できるとこんなにも変化するのであれば、また必要な人たちへ提供していけるようにスキルを向上させ実践していきたいと思います。
(MS セラピスト&カウンセラー )

 お客様の声 過去世での学びを今世に活かすことが出来る回帰療法は、受ける価値もセラピーを行う価値もあると思った。
(ETさま 臨床検査技師 )

1日目
どんな技術も自分に定着させるには、実践を何回も摘む必要があるのだと再認識した。過去世回帰療法を実施するにあたって、注意点がいくつかあるので、そこを忘れないようにしたいと思った。まずは知人にモニターをお願いし、その後外部の人にモニター募集をしようと計画しました。ただ外部の人の場合、場所をどこでするか・・・。過去世回帰療法で、クライアントの過去での経験を再認識してもらい、学びを得るお手伝いをしたいと思った。

2日目 
今回は実習がメインだった。実習でクライアントとして過去世回帰療法を受けたが過去世と今世のつながりを強く感じた。セラピーを受けると決まり、横になろうとすると、首が締め付けられる感じがし、ネックレスをはずそうかどうしようか迷った。結局はずさずに横になると、まだセラピーが始まっていないのに、どんどん息苦しさを感じ不快感が増していった。過去世の誘導が進むにつれて、首が締め付けられている状況がヴィジョンをして見えてきた。なかなかヘビーな内容だったが、救いがあり、最終的には伴侶や子ども、孫に恵まれた。過去世での学びを今世に活かすことが出来る過去世回帰療法は受ける価値もセラピーを行う価値もあると思った。

全体
パワーストーンを同時に使用すると、よりスムーズにセラピーが進むと感じた。
(ETさま 臨床検査技師 )

 お客様の声 他の人の体験を聞いていても、自分に当てはまる事が多くあり、とても大きな学びになりました。(MNさま 学生)

始まったと同時に森が広がり、遠くにはオ―ストラリアのような街並みが見えました。次の場面では白い花の中心が見えました。その森の中で、静かに息をひきとり、2人の天使が迎えに来ました。その2人と共に上に行く、天使が扉を開けると黄色、金、オレンジ色の光の中に家族が待っていたよと迎えてくれました。この体験で感じたことは、自然と人間は変わらないということと、どこにいても家族や何かが見守っているという事です。最後に古い田舎の市場で、2人のこどもを育てながら、働いている場面を観ました。労働条件が悪く、皆が困っている事を国に訴えている自分がいました。自分が死ぬ場面では、変わらないのなら云わなければよかったという後悔している様子が見え、その自分を抱きしめました。REMIさんにその事を伝えると。言葉をいう力がある。たとえ変わらなくても、最初の1人でも良い、それが良かったか悪かったかとジャッジしないようにという言葉をもらいました。

確かに言ってもしようがないと言葉をのむ事が今までありました。自分に自信がないからというのもあります。このセミナーを受けてから何気ない普段の生活から、自分の感情を(独り言でも)出す練習をしています。言葉に出す事は考えているよりも単純で、シンプルだなぁと最近思いました。

自分を受け入れる為に、周りにも気持ちを出しても良いかな?と思いました。他の人の体験を聞いていても、自分に当てはまる事が多くあり、とても大きな学びになりました。過去を体験する事で、今世での色々な過去もどんどん浮かんできて、1つ1つ光で包みこむイメージをしています。重荷を少しずつ降ろして、新しいものを受け入れ、広く考えていけるようになると思っています。

眠ってしまうほど、深く入り込みたいです。またあったときは是非行きたいです。
(MNさま 学生)

 お客様の声 今のままでいいんだ、と自分自身を許せる、赦したいような感覚がわいてきています。(EIさま 販売)

2回目の誘導瞑想ではアマゾンorジャングルの奥地での部族のリーダーだっと過去世をみました。彼は目立ったり、声がおおきかったり(笑)元気で明るさのあるリーダーというよりは、静かで落ち着きのある芯の強そうなタイプの人でした。どこか、他の人の中にある痛みや孤独、心の苦しさなどをうまく感じとれるけれど、感情的にならず冷静に対処できるような人といったイメージで、REMIさんに後に見た映像を伝えたところ、今世に持ち込んできた特質やスキルといったテーマで瞑想に入ったとき、今の私にもそういう性質があるんだといわれ、私は人の上に立って導いたり、指導したりするのは苦手だし、緊張するし、一般に言われているようなリーダータイプではないとわかっていたので、え?と思いましたが、今回見た過去世では彼は力強くいばらりちらすようなリーダーではなく、心から信頼されているようなタイプだったので、それならなんとなく納得・・・でした(笑)うん、知らない感覚ではないな・・と。

私はよく周りの人や環境に動かされやすく、自己信頼や自己愛も低いと思っているし、にぎやかだったり、明るかったり、人生を楽しんでいるような目立つタイプの人たちにうらやましさを感じたり、劣等感も強く、自分と他人を比べて落ち込むことが多かったです。どうして私は彼らのように振る舞えないんだろう・・・?と。だからのこ過去世をみるまでは、リーダーも目立ったり、明るいような、うるさいような人たちが(笑)いいとばかりに思っていたけれど、それは私や世間の思いこみでもあるんだなと感じました。
実際に大事なのは見た目や業績のようなものではなく、内側から出てくる強さや自分自身、他人への理解なんだと。

今のままでいいんだ、と自分自身を許せる、赦したいような感覚がわいてきています。
ああ・・・私は強いんだなと。
(EIさま 販売)

 お客様の声 過去世の私も、今世の私も、本当に好きな事は変わらないのだと思いました(ETさま 臨床検査技師)

過去世の私も、今世の私も、本当に好きな事は変わらないのだと思いました。エジプトで薄暗い洞窟の中で、ヒエログラフを黙々と描いている私も、どこかの海辺で1人静かに修行している私も、今、こうしてREMIさんのところで学んでいる私も時代や姿、形は違えど、本質は1つだと思いました。みんあとワイワイ楽しくするのも好きだけど、「みんなと居よう」と意識しないと、1人で居る私。人に対する執着がほとんど(全く)ありません。沢山の人と友達になりましたが、ずっとやりとりをしている人はいません。相手から便りがくれば返事をしますが、自分からどうこうしようという事はありませんでした。今回のワークで、なるほどね、と思いました。今までは私は薄情な人間では?と思っていたけれど、過去世の自分も1人だったから、まあいいかと思いました。でもそう思う一方で、誰か(家族以外で)を心から愛したい、自分と方を並べて歩みを共にし、守り、守ってくれる存在が欲しいと心から思いました。

(上に書いてしまいましたが)人間関係に希薄な自分。それと同じに誰か(家族以外の人間)に大きく優しく包み込むように愛されたいと願う自分。ワンネスの愛を実践していますが・・・言葉にするのは難しいですが、肉体的、三次元的に?愛し愛されたいなと思いました。

ありのままの自分を受け入れるきっかけになったと思います。自分は人間という母集団の中では、とても小集団の中に属しており、違和感だらけでした。でもまあいいかと思えました。ひっそりと生きている自分ですが、「ひっそり」しなくても良いのだと。

今回の講座はいつもと比べて、ヴィジョンが受け取りにくかったような・・・でもなんとなく「次の扉」を開いて進んだ感じがしました。
(ETさま 臨床検査技師)

 

フッター
空
トップ 個人セッションメニュー REMIのおすすめ
ワンネスインスティテュートについて ご感想・体験談 エメラルドリンク
スクールプログラム・養成講座 ご予約フォーム サイトマップ
認定コースについて ご予約の前にお読みください ブログ
活動報告 スピリチュアルコラム  
   

 

このサイト内の文章、写真、イラストの無断コピー・転載を禁じます。すべての著作権はワンネスインスティテュートに帰属します © 2008-2015 ワンネスインスティテュート