カリフォルニア州で公式認可・登録されているスピリチュアルスクール ワンネスインスティテュート[東京・千葉] Spiritual School officially chartered and registered in California, US
ブログ
画像代替

セッション体験談
Testimonials
 

  ワークショップ・セミナー体験談へ
  体験談 トップへ
00
個人セッション体験談 Vol.05
Case No.25 お客様の声 その話をすると皆「AH-HUH!(あ〜そうか!)」と目が輝きます!(スピリチュアルメッセージ) 

(原文英語・和訳)

どうしたらスピリットガイドからのメッセージがよりはっきり分かるようになるかについてあなたに質問したとき、
「私たちは、何度あなたに示さなければならないんでしょう?」という、シンプルで、強烈な言葉を貰いました。

それは、私にとって全く衝撃的な気づきでした。その通りでした。
自分でも、気づいたり、分かっていたのに、それを疑って、感じたことを否定し続けてきたのです。
振り返ると、心で感じたことを、ほとんど日常的に否定するように育ってきたことに気づきました。

あなたが話すとき、愛、慈悲と思いやりに溢れているのを感じます。これは理解を超えた何かだと思います。
そして私に「直感的な能力」をもっと信頼するように教えてくれました。その後、自分でいくつか美しいメッセージをチャネリングしました。それらのメッセージは私の普段の私の小さなマインドの考えることとは大違いでした!
また、女性性をもっと受け入れ、開くように言ってくれましたが、それはちょうど自分で避けていた部分でした。
バランスが必要なんですね。

あれから、頭の中で何度も何度も、繰り返し、あのメッセージがよみがえります。
「私たちは何度あなたに示さなければならないんでしょう?」・・・

自分にとってそれほどのインパクトと説得力をもったシンプルな一言はありませんでした。
その後、直感を信頼できない人達(多くの人がそうだと思いますが)にその話をすると、 みんな一様に、
「AH-HUH!(あ〜そうか!)」と言って、目が輝きます!

本当にありがとう。

(ロナルドさん セラピスト・ティーチャー アメリカ シャスタ在住)

空

Case No.24 お客様の声 あなたは驚かないかもしれませんが、私は驚いています。 (メタフィジオセラピー)

(原文英語・和訳)

あなたは驚いていないかもしれませんが、私は驚いています。
というのは、昨日、セッションを受けた後、数年来の痛みが消えていたからです。そして今日の朝も肘の痛み(外側上顆炎)を全く感じずに起きられました。ここ数年、激痛なしに起きられた朝などなかったのですから。

医者に行ってコルチゾン(副腎皮質ホルモン注射)を打ってもらったり中国鍼を打ったり、出来ることは何でもやってきました。でも全くよくならないまま、数年経っていました。治る可能性のあるものなら何でもやろうと思い、セラピーを受けたのです。

これまでかけた金額や時間と比べたら、はるかに安くて結果が早いと思えます。
肩に少しまだ硬さが残っていますが、感情の解放の激しさから来るものだと思います。あなたがエネルギーを私の体に入れた(あるいは向けた?)とき、ものすごく激しい感情とフィーリングが湧き上がり、それらが体からすごい勢いで出て行くのをはっきり感じました。私は普段全く感情的なタイプでないので「激しい感情が出て行く」というのはとても新しい体験でした。

鋭敏に、そして徹底した対処をしてくれたこと、 私が感情的な解放を必要としていたことを見抜いてくれて本当にありがとう。

あなたが私に言った「今は自分自身にフォーカスし、ケアするという時期」だということ、今よく信じられます。
たしかに私は過去6ヶ月間、ひたすら周りの人にフォーカスして面倒をみてきました。30年間連れ添った相手と離婚したり母が数ヶ月前に亡くなり、娘は最近リハビリを終えたところでした。親友の奥さんが2週間前に亡くなり、私も大忙しだったのです。日本に帰国される前にもういちどセラピーを受けたいので、スケジュールを調整してもらえませんか。

(ジェフさん 経営 アメリカ シャスタ在住)


Case No.23 お客様の声 とてもパワフルな体験が続いています (メタフィジオセラピー)

(原文英語・和訳)

おはようございます!
9月にセミナーに参加予定の新しい生徒さんが、クライアントとして来たときのことを連絡したくてメールしました。

自宅でこの女性にセラピーしている間、私は完全に自分の中心に入っている状態でした。
3フィートほどクライアントから離れて立ち、2分間くらい、クライアントのボディにエネルギーが流れているのを
待っているときのことです。私自身、瞑想しているような目を閉じた状態でした。

そのとき、あなたが部屋に現れたんです!
ものすごくつよく存在を感じ、とてもパワフルな感覚を感じたので、本当にここにあなたがいると思ったくらいでした。
その後目を開き、実際に視界を調整するのに時間がかかりました。クライアントの頭側、ベッドのむこうにあなたが立っているのを、たしかに、見たんです!あれから何日も経っていますが、いまだにその感覚を感じています。

あなたがそこに立っているというそのビジョンと感覚は、セッションが終わるまで続いていました。それから何度か、とてもパワフルな体験が続いています。ただただ言いたいのです、「来てくれてありがとう!」

(ロナルドさん セラピスト・ティーチャー 07年8月 アメリカ)

空

Case No.22

お客様の声 光輝く存在達に「良くここまで来たね。おめでとう!」と祝福された (メタフィジオセラピー)

催眠療法(ヒプノセラピー)中、両親と手をつないでいる子供の自分がいて、両親がもう大丈夫だよと言って、悪い意味での親とのつながりが切れました。その時に本当の意味での親への感謝が出来た。傍にいてくれたのはオフクロ。オフクロが自分を一番抱きしめたかったんだろうなってことがわかりました。

同時に泥沼の中から自分の足をつかんでいた泥沼の中の悲しみの塊みたいな生物が一緒に浄化された。憎いとも思わないしただ「今までありがとう」って思いました。恐れて憎んでいたのは原爆。2回もあの敷地に行ったことで憑かれていたように思います。それも浄化されました。守ってくれるのは鎧ではなく炎だけど、使い方に気をつけないといけない。輝く存在がくれたのは日本刀。鞘には蛇の飾り付けがしてありました。

そして光り輝く存在達(ものすごい数)に「良くここまで来たね。おめでとう!」と祝福された。ものすごい嬉しかった。 その後に「さあ行こう!」と自分が言ったのか?言われたのか覚えて無いけど皆で光の方向に歩き出しました。多分、繭から出た辺りのイメージで羽が生えて飛び立ってそのまま宇宙を越えて光の世界に行った記憶があります。その時に光の存在たちに支えられているのが分かりました。

(K・Mさん 30代 会社員)


Case No.21

お客様の声 ガイド、スピリットセルフに深く繋がる準備が出来るみたいです。 (スピリチュアルメッセージ)
メッセージを何回も、何回も、 読み返しています。
どんどん落ち着く。ガイド、スピリットセルフにもっと深く繋がる準備が出来るみたいです。
ありがとうございます!

(M・Tさん 40代)
 
ワークショップ体験談はこちら ワークショップ体験談
フッター
空
トップ ご感想・体験談 エメラルドリンク
ワンネスインスティテュートについて ご予約フォーム サイトマップ
スクールプログラム・養成講座 ご予約の前にお読みください ブログ
認定コースについて スピリチュアルコラム  
個人セッションメニュー REMIのおすすめ  
   

 


このサイト内の文章、写真、イラストの無断コピー・転載を禁じます。すべての著作権はワンネスインスティテュートに帰属します © 2008-2012 ワンネス インスティテュート