カリフォルニア州で公式認可・登録されているスピリチュアルスクール ワンネスインスティテュート[東京・千葉] Spiritual School officially chartered and registered in California, US
ブログ
画像代替

セッション体験談
Testimonials
 

  個人セッション体験談へ
  体験談 トップへ
00
セミナー体験談 Vol.11
 Case No.55

お客様の声 今日はイメージやメッセージがどんどん出てきたのが不思議でした (ワンネスのスピリットガイドを見る教室)

ロウアーセルフにつながったり、ハイアーセルフにつながって、その違いがよく分かりました。スピリットガイドにお願いすると、いろいろ教えてくれるのが、本当だなぁと思いました。少し自信を持つことができました。楽しくワークでき、ありがとうございました。普段ワークショップでは何を言ったらいいか考えてしまって、出来ているのか、出来てないのかがわからないことが多かったけど、今日はイメージやメッセージがどんどん出てきたのが不思議でした。

□参加動機・・・スピリットガイドからのメッセージが何か聞いてみたかった(自分でできたらなぁと思って)・セラピーやリーディングに応用したい

ワンネスのスピリットガイドを見る教室をまた、お願いします。
(S.M.さま 09年3月)



 Case No.54

お客様の声 もっといろんな情報をガイドから受け取りたいと思った (ワンネスのスピリットガイドを見る教室)

すごく楽しかった。もっと、いろんな情報をスピリットガイドから受け取りたいと思った。

□参加動機・・・自分でスピリットガイドのメッセージを受け取れるようになりたいと思ったから
□今後のご希望・・・良い石の見分け方
(M.Y.さま 09年3月)



 Case No.53

お客様の声  とても楽しかったです!(ワンネスのスピリットガイドを見る教室)

とても楽しかったです!もっと自分を信じていこうと思います(これがこの頃の私のテーマです)。
ペアになった方からいろいろ情報をいただいてしまい、なんだか恐縮でした。
どうもありがとうございました。
(匿名希望さま 09年3月)



Case No.52

お客様の声 あまりにも美しいその風景を見ているうちに、声を上げて泣いてしまいました (ワンネスメディテーション)

最初に宇宙に浮かぶ青い地球が見えてきました。
自分はその時はもう地球を宇宙から眺めている感覚でした。
その宇宙には細かい星星がちりばめられていて。
その空間を、まるでシャボン玉のような透明な円の中に入った私が浮遊していました。
私はロングドレスを着ていたと思います。

そうするうちに、金色のゲートが現れて、扉を向こう側へ押すと、お庭のような景色が広がっていました。

その後、覚えているのは、まるで夕焼けのような天界の世界が見えていたことです。
淡いピンクと淡い黄色の可愛らしい二色に染まった雲海がずーっと広がっていました。色もさることながら、その場の雰囲気があまりにも美しくて、その風景を見ているうちに、急に何故だか分からないのだけれど、「悲しい」という感情が沸き起こって、声を上げて泣いてしまいました。でも、その「悲しい」という感情は泣き始めてすぐにおさまりました。自分は本当は悲しくはないのに、何故泣いてしまったのか分かりません。でも、きっとその時泣くことが必要だったのだと思います。

おそらく、泣いていたのは、悲しいという感情は別として、ワンネスの美しさにほんの一瞬でも触れることが出来て、それがあまりに美しかったので、内なる自分がとても感動して涙していたのでは、、、と思います。

泣き止むと、次第に空の色が淡いピンクと淡いヴァイオレットに変わっていきました。そのうちに、ヴァイオリンの音色が聞こえてきたかと思うと、白いロングドレスを来た女性がヴァイオリンを弾いていました。そこへ、白鳥の湖のオデットのようなバレリーナが一人現れて、ヴァイオリンの音色に合わせてバレエを踊っていました。最初、ヴァイオリンを弾いているのは自分かと思ったのですが、少ししてから、ヴァイオリンの引き手は私のスピリットガイドであるような気がしてきました。何の確証もないのですが、そんな気がしていました。
そして、バレエを踊っているのは自分だったような、そんな感じすらしました。

いつまでもこの雲海を見つめて、そこにとどまっていたい感じでした。。。(本当に、戻って来たくなかったくらいです!!!)何となく聴こえてきたメッセージは、「美しいもの」だったような気がしています。もっと、美しいものに触れる機会を持つように、みたいな。芸術なども含まれるのかもしれないです。

それから、地球へ戻る間の宇宙空間で、大きさとしてはあまり大きくないのですが、ハート型のへマタイトのキーホルダーのようなシンボルが眼前に現れました。ハート型は螺旋状のクルクルしたものにぶらさがっていたようです。

その後は無事宇宙から地球に戻れましたが、きっと私は天国に旅して来たのではないかしら?という感じがしています。

*******************************************
そして、面白い?ことに、家に帰ったら、ポストにバレエ団の公演のお知らせが届いていました。しかも、普段より少しお安い値段で見られるもののお知らせでした。チャンス!直接関係あるかどうか分かりませんが、何となく、「たまには我慢しないで好きなバレエでも生で観に行ったらどう?」とスピリットガイドからお誘いが来たような気がしています。単なる偶然かもしれませんけど!

これからもチャンスがある時は、瞑想会に是非参加させていただきたいと思います。
どうぞよろしくお願いします♪

(C・Mさま 08年6月)



Case No.51

お客様の声 メッセージは「恐れずに進みなさい」「要らないものは捨てなさい」でした(ワンネスメディテーション)

瞑想に入ると すぐに 白い高次の存在が 立っていました。
白く広い階段を上がって行くと ピラミッドの様な 横卵形のドームみたいな形のガラス(水晶)の建物に入りました。 大きな扉を開けて入ると、軽やかに子供の様なエンジェルが迎えてくれました。

…濃紺色の世界に 銀線の光りが 目の前に現れました。

地球の必要な所に。自分の生まれてきた目的(?)と言われたとき 濃紺の世界のままで しばらくして金色がじわじわと浸出してきました。 また 濃紺の巻き揚げ湯葉が 何個も濃紺の中をころころと転がったり。

叫ぶ口が何個も 現れました。
メッセージは 《そのまま 恐れずに 進みなさい》《要らないものは 捨てなさい》でした。

 
ワークショップ体験談はこちら ワークショップ体験談
フッター
空
トップ ご感想・体験談 エメラルドリンク
ワンネスインスティテュートについて ご予約フォーム サイトマップ
スクールプログラム・養成講座 ご予約の前にお読みください ブログ
認定コースについて スピリチュアルコラム  
個人セッションメニュー REMIのおすすめ  
   

 


このサイト内の文章、写真、イラストの無断コピー・転載を禁じます。すべての著作権はワンネスインスティテュートに帰属します © 2008-2012 ワンネス インスティテュート