カリフォルニア州で公式認可・登録されているスピリチュアルスクール ワンネスインスティテュート[東京・千葉] Spiritual School officially chartered and registered in California, US
ブログ
画像代替

セッション体験談
Testimonials
 

  個人セッション体験談へ
  体験談 トップへ
00
セミナー体験談 Vol.28

Case No.140

お客様の声 ずっと根にあった問題に取り組める機会をもてた事が何よりです
(ビューティークリスタルヒーリング・コアテラグラム)

講義
講義が始まってすぐに、ずっとさけていた問題にふれなければいけない時が来てしまった事に気づきました。
実習の前に十分に気持ちの準備ができるような講義内容で、直面するための心構えができました。

実習
思っていたよりもすんなりと受け入れられて、大丈夫なペースで進んでいると感じられました。コアテラグラムはずっと必要だと思っていましたが、その通りのものでした。ビューティーはかなり効果がありそうで、施術中からリフトアップされている感覚がとても強く感じられました。何より安全なので、どこでも誰にでもできるのがよいです。

感想、メッセージ
ずっと根にあった問題に取り組める機会をもてた事が何よりです。
一緒にワークしてくださった皆さんと REMIさんに感謝です!!
どうもありがとうございました。

(T.Y.さま 主婦)


Case No.139

お客様の声 ガイドとつながる事の大切さを改めて感じ、乗り越えられない事はないと思いました
(ビューティークリスタルヒーリング・コアテラグラム)

講義
自分の見た夢が気づきへのヒントに、またクライアントとヒーラー側の共通点(クライアントの問題、課題が自分の課題でもある)について、なるほど…と思いました。
ガイドとつながる事の大切さを改めて感じ、乗り越えられない事はないと思いました。

実習
克服したいこと→自信を持つ事・・・この課題を通して、小さい頃に無意識に封印してしまった感情を思い出しました。甘えたかったのに、我慢した、寂しい気持ち。女の子が泣いている映像がヒーラーさんに見えたとの事。またヒーラーさんも似た思いを経験したそう。ヒーラーさん、ガイドの一体感に嬉しさでいっぱいになりました。

感想、メッセージ
本当に偶然やたまたま…は無いのでは、と思い知らされました。
REMIさん、お体大事になさって下さい!
また講義に参加したいです。
ありがとうございました。

(C.E.さま リラクゼーションサロン勤務)


Case No.138

お客様の声 毎回毎回楽しみにしすぎて、講座が終わってしまうのが少しさみしいなぁと思ってしまいます
(ビューティークリスタルヒーリング・コアテラグラム)

講義
セッションをするうえでの(トリートメント)大切なことや、今迄の実践の中での体験を踏まえたうえでの講義だったので、通じることや、より理解できて、充実の1日でした(いつもですが)。ビューティーとコアは、とても楽しみにしていたので、また毎日実践して、いろいろな変化を体験していきます。

実習
とにかく気持ちいい〜♪のひとことでした。自分でトリートメントするのも楽しく心地よいのですが、仲間と楽しくトリートメントの体験もまたすばらしい体験でした。深くワークできるのも、また石のパワーもたくさん感じました。よりピカピカキレイに、不要なものは手放して♪魂の成長を楽しみたいです。

感想、メッセージ
いつもありがとうございます!毎回毎回楽しみなのと、楽しみにしすぎて、講座が終わってしまうのが少しさみしいなぁと思ってしまいます。これからの変化も楽しみに、魂の成長と周りのサポート、支え、支えられながら毎日を過ごしていきます。これからもどうぞよろしくお願いいたします。感謝、感謝ですハート

(M.S.さま 看護師/セラピスト)


Case No.137

お客様の声 祖母、ガイドからは「私は一人ではない」と、また「もっと上を見るように」と叱咤激励されました
(七夕 スピリットガイドのメッセージ)

ガイドのメッセージがいただけるのかと思っていたら、思いがけず1年半前に亡くなった祖母が出てきてくれたのでビックリしましたが、嬉しかったです。

祖母は生前、自分が古い価値観を私に植え込んでしまったことに対して詫びていました。
そのことに関しては、私は祖母が昔の価値観やその時代の常識と言うものに則って、良かれと思ってやってくれていたことだと十分理解しているので、詫びられてかえって申し訳なく思いました。 「そんなことはもう気にしないでいいよ」と伝えたいです。

そんな祖母からも、ガイドからも、共通のメッセージは「私は一人ではない」というものでした。
日頃から孤独であることには慣れているし、決してその状態が嫌いではないのですが、私の深いところの思いは読まれていたようです。これからはガイド達をもっと身近に感じるようにしてみようと思います。
そうすれば、一人ではない感覚や、常に愛されている感覚が高まるような気がします。

ガイドからは、「もっと上を見るように」と、叱咤激励されました。。。
確かに、私はスピリチュアルなことも、日常的なことも、自信の無さから やや下向き加減に取り組んでいる事が
多いように思います。もっと自分のやっていること全てに自信を持って、かつ、「これで良いのだ!」と自分がしたことをもっと胸を張って評価してあげる練習をしていった方が良いと思いました。そうすれば、きっともっと自分のサイキックセンスを信頼することも出来るようになると思います。

もの心ついた時から、何かをする時はいつも誰かに正解を求めている状態というか、どうやったら相手に怒られな
いで済むかということばかり考えてきたように思います。そしてそれは未だに職場でも同じです。
やりたいからやる、というよりは、それをしないと誰かに怒られるのが嫌だからやる、といった感じです。

現在の仕事の転機についても、自分では今の仕事を辞めてしまう等という発想は単なる自分のエゴだと思っていたのですが、どうやらそうとばかりは言えないらしいことが分かりました。それなので、「それならば、動いてみようかな?」という気持ちになりました。もちろん正直なところ、まだ怖さはあります!でも、動いてみて、何が出るかはお楽しみ!といった感覚でしょうか。何らかの動きを取った事でもしスピリットガイドの援助が得られるのであれば、それを信頼したいと思います。スピリットガイドを信頼するというレッスンにもなると思います。

確かに、ライトワーカーとして自分を高めるためにも勉強を続けてゆくことは常に、そして一生必要ですが、
それを盾にいつまでも取り組むべき実際のワークを「まだ準備不十分」と先延ばしにしていたら、
一体自分はどこの地点へ到達した段階で自分自身にセラピストとして活動する許可が与えられるのか
分かりません。OKを出せるのがワンネスに帰る直前だとしら、、、遅すぎます。

近い将来起こりうるかもしれない転職を機に、今まで岩のように立ちはだかっていた自分の中の恐れが
少しでも砕ければ良いと思います。ここに書くほど簡単なことではないと思いますが!!!
自分の勇気が試される時です。

また、いろいろな色を使って、チャクラカードのようなものを作るご提案もいただきました。
チャクラに関する既存の考え方、見方からは一味違うものが出来たらなぁと思うのですが、先ずは何度かトライし
てみようと思います。その時の気分で同じチャクラでも違う色のイメージが出てきたり、違う色が使われても良いのかなぁという感覚すらしています。

(J.C.さま)


Case No.136

お客様の声 実践、経験がものをいうのだなぁとつくづく思いました。
(トリニティストーンヒーリング・スピリチュアルアキュパンクチャー)

今回は復習も兼ねて思い切って参加させていただきました♪
どうもありがとうございました。

複数回にわたる実習から、想像以上に得られるものがありました♪♪♪
それらは自分の財産になるので、参加して本当に良かったと思います。
実習もとっても楽しかったです!!!

Trinityに関してですが、石を選ぶ際に、Dr.マーガレットから習ってからはずっと、テキストにあるように、「こういう精神状態の時はこの石」といったような大まかなルールのようなものに忠実でなければいけないと思ってきたのですが、直感やイメージで選んでOKということでしたので、だいぶ気が楽になりました。

参加者の方々はすでに別のヒーリングを実践されていらっしゃる方もいらしたせいか、
とてもレベルが高く感じました。そのことで、私ももっと頑張らなきゃ!と刺激になりました。

実習を通して得た体験は、実際に自分がクライアントに施術する際大変役立つと思います。
もっと自分が感じている感覚を信頼しても良いということが、クライアント役の方のフィードバックからも感じられました。そしてここ数ヶ月、このメッセージ(自分を、そして自分の感覚をもっと信頼すること)が繰り返し自分の元へやってきています!やはり、実践、経験がものをいうのだなぁとつくづく思いました。経験値を上げてゆくことが今の私の課題の一つでもあります。

Trinityの施術中に、クライアント役の方を慈しむような気持ちが沸き起こってきました。「この施術を通して、この方がより良く生きてゆけるための心からのサポートをさせて下さい」という気持ちが心の底から湧き上がってくるような感じでした。クライアントとの一体感さえ感じていたのかもしれません。。。

今回は実習の場での体験でしたが、実際のクライアントを前にした場合でも、クライアントから逆に教えられるこ
とは沢山あるはずだと思いました。

そして、もう一点面白い!(というか、もう逃げられない?!)と思ったのは、この日の施術で出てきたイメージ
などが全て前日に参加した「七夕 スピリット・ガイドからのメッセージ」の延長のようなものであったことです。
ガイドやハイヤーセルフが私に必死に伝えたがっているのだと思いました。
あとは私自身の勇気と決断のみなのですが。。

(J.C.さま)

 
ワークショップ体験談はこちら ワークショップ体験談
フッター
空
トップ ご感想・体験談 エメラルドリンク
ワンネスインスティテュートについて ご予約フォーム サイトマップ
スクールプログラム・養成講座 ご予約の前にお読みください ブログ
認定コースについて スピリチュアルコラム  
個人セッションメニュー REMIのおすすめ  
   

 


このサイト内の文章、写真、イラストの無断コピー・転載を禁じます。すべての著作権はワンネスインスティテュートに帰属します © 2008-2012 ワンネス インスティテュート